映像制作ノウハウ 2017.4.7

【iPhoneだけで出来る!】簡単過ぎるスライドショー映像の作り方〜こだわり編〜

みなさまこんにちは。八兵衛です。
前回の「簡単過ぎるスライドショー映像の作り方」で動画の楽しさに目覚め、色々と動画を作っていると「このシーンはこの写真を使いたいな〜」とか「別の音楽ないのかな?」など、ちょっとやりたいことが出て来ませんか?

前回の記事はコチラから

今回はそんなちょっとしたコダワリをサクッと実現しちゃいましょう。

材料

iPhone(と中に入ってる写真)

今回も以上です!パソコンとか一眼レフとか難しい機械は使いません!

手順

では早速作ってみましょう!
前回の続きなので動画を作り終わったところから開始です。

作成した動画の再生中に画面をタップすると画面が白くなり、メニューが表示されますので右下の三本線をタップします。


 

すると「メモリーに追加」の表示が出るので「OK」をタップします。


 

すると次のような画面が表示され、「タイトル」、「ミュージック」、「再生時間」、「写真とビデオ」の各項目を設定することができるようになります。


 

まずはタイトルから変更して見ましょう。
「タイトル」をタップするとこの画面が表示されます。
ここで変更できるのは「タイトルの文字」「選択した写真を撮影した期間」「フォントの種類」です。

・タイトル:動画の最初に表示されるタイトルです。

日本語でもアルファベットでも大丈夫ですが全角だと
8文字で改行されるのでタイトルの長さに注意しましょう。また、半角英数にすると後に説明するフォントのバリエーションが増えます。

・日付:選択した写真や動画を元に自動的に入力されています。
不要なら消してしまっても良いかもしれません。

・フォント:タイトルのフォント(文字の種類)を色々と変更できます。

ずらっと見本が並んでますが、なぜか見た感じが全部同じようにしか見えないので、実際にタップして表示されるタイトルを見て決めましょう。

全部設定できたら画面の一番左上のブルーの「〈 」をタップして一つ前の画面に戻ります。


 

次に「ミュージック」を変更してみましょう。
「ミュージック」をタップするとまず最初に現在選択されている曲が表示されます


 

「サウンドトラック」をタップすると最初から無料で使える曲がジャンル毎にたくさん表示されます。
いろんなジャンルの曲があるので、好みのものを選択しましょう。タップすれば選択されると同時に再生されます。
好きな曲を選んだら先ほどと同じく、画面左上のブルーの「〈 」をタップして一つ前の画面に戻ります。


 

次は「再生時間」を選択します。
ここでは大体何分ぐらいにしたいかを選択するだけでオッケーです。秒単位の設定は後ほど写真を選んだりすると変わってしまうのであんまりこだわらなくて大丈夫です。
設定したら先ほどと同じく、画面左上のブルーの「〈 」をタップして一つ前の画面に戻ります。


 

次に「写真とビデオ」をタップしましょう。
写真や動画を追加や削除する画面が表示されます。
「」マークで映像選択画面が表示されます。
また、「ゴミ箱」マークでは現在表示されている写真や動画の削除ができます。

「+」マークをタップすると現在選択されている写真や動画に✔️マークが入った状態の一覧が表示されます。
追加する場合はチェックを入れ、不要なものはチェックを外し、右上の「完了」ボタンをタップしましょう。


 

動画が含まれている場合、動画の再生開始位置と終了位置も簡単に変更できます。

動画の再生開始位置にある「〈 」、終了位置にある「 〉」をそれぞれ指で押さえて好きなところに移動させます。
良い感じに調整できたらお馴染みの画面左上のブルーの「〈 」をタップして前の画面に戻ります。


 

そして画面右上の「完了」をタップすればコダワリ動画の出来上がりです!



 

少し長くなりましたが、やることはタイトル変更、音楽変更、再生時間の設定、写真とビデオの変更の4つなので簡単ですよね!
※「再生時間」は写真や動画を追加したり削除したタイミングで増減するので上手に設定してみてください。

 

次回は作成した動画をみんなに簡単に見てもらえる「お手軽動画共有」を予定しています。

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク