イベントレポート 2017.6.5

身体がイスから浮くほどの音響?爆音の聖地、塚口サンサン劇場で『BLAME!』舞台挨拶

こんにちは!クロフネ編集部のかわあみです。
6月3日(土)に、兵庫県尼崎市にある塚口サンサン劇場で、映画『BLAME!』の舞台挨拶が開催されました。

『BLAME!』って?

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。 都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。人類が絶滅の危機にひんする中、“この世界を正常化する鍵”だというネット端末遺伝子を求める探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いた、SF漫画の金字塔『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)。


連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。『シドニアの騎士』『亜人』シリーズなどの瀬下寛之監督と、アニメーションスタジオのポリゴン・ピクチュアズがタッグを組む。映像革命と称された『シドニアの騎士』のスタッフが再結集し、原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させる!5月20日より順次公開、そして動画配信サービスNetflixで全世界向けに独占配信!

『BLAME!』は、日本アニメで初めて、立体音響のDolby Atmos(ドルビーアトモス)で上映されることでも話題になっていますが、塚口サンサン劇場では、特別に音響にこだわった「東亜重音」で、上映されます!『ガールズ&パンツァー』など、多くの作品の音響監督を務めた岩波美和さんが、それぞれの劇場に自ら足を運んで調音したという音響システム。ダイナミックで臨場感あふれる極上の音響が楽しめます。

「東亜重音」を証明する認定書が!

その横には、岩波音響監督が、サンサン劇場のために描いた「重低音ウーハーくん」もいます。 ※本編には出てきません。

『BLAME!』舞台挨拶レポート

監督の瀬下寛之さん、副監督/CGスーパーバイザーの吉平”Tady”直弘さん、音響監督の岩浪美和さんが登壇しました。

右から、瀬下監督、吉平副監督、岩波音響監督。

舞台挨拶は、語尾に「ブラム」をつけて、「こんにちはブラム~!」とはじまりました!

本作は、同制作のアニメ『シドニアの騎士』の、劇中劇アニメとして作られた10分ほどの映像がきっかけで制作されたといいます。

「『BLAME!』は、悪ノリで自主制作したアニメだったんです。だけど、それを観たポリゴン・ピクチュアズの代表の塩田周三さんが、『映画にしようよ!』と言ってくれて、作ったのがこの映画です」と、瀬下監督は笑いながら話します。

「ここだけの話、本編よりもクオリティが高くて、怒られました(笑)でも、作ってよかったです。まさかこんなに売れるなんて思ってもいなかった。パンフレットも、何度増刷しても即完売!皆さんのおかげです」と、吉平副監督。

『BLAME!』や『シドニアの騎士』以外の作品でも、2人とタッグを組んでいるアニメーションスタジオ「ポリゴン・ピクチュアズ」。 なんと、今日はそのスタジオの社長の塩田周三さん…ではなく、塩田周三さんのお母さまが舞台挨拶を観に来られているとのこと! 台本無視の完全にアドリブで、岩波音響監督がお母さまに話しかけに行きます!

今作の感想を聞かれると「すごく面白いので、こんなにたくさんの方が観に来てくださって嬉しいです。音が凄くて、全身が震えましたね。身体が椅子から浮くと思いました」とお母さまからの感想もいただきました。

岩波音響監督は「最新のスピーカーを導入しているサンサン劇場さんは、昔から知っていて、ずいぶん前から今作の上映をお願いしていました。『BLAME!』は、小規模で短期間で上映予定の映画であり、Netflixでも同時配信です。ですが、多くの人に映画館で体感して欲しい。映画館で聞く『音』で、話題になって、映画を盛り上げたいと思っています」と語ってくれました。

会場は終始爆笑につつまれ、本当に楽しい舞台挨拶でした!



舞台挨拶で出た話で、書きたいことはたくさんあるのですが…実は、内容の8割以上がオフレコのお話だったのです…! 「東亜重音」ならぬ、自由気ままな「東亜放談」!

とりあえず、私から言えることは、アニメ『シドニアの騎士』の3期はまだかな~?です!

『BLAME!』塚口サンサン劇場で絶賛上映中!

私もサンサン劇場で『BLAME!』のを体感したのですが「これ、携帯が勘違いして緊急地震速報のアラーム鳴るんじゃない?」と思うくらい、音の振動で劇場が揺れていました…!か、身体が震える…!

塚口サンサン劇場では、《東亜重音7.1ch 重低音ウーハー上映》6月16日まで絶賛上映中!この音響で『BLAME!』を観られるのは、サンサン劇場だけ!是非、体感してください!


映画『BLAME!』予告編


『BLAME!』公式サイトはこちら


PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE