ドローン空撮 2017.6.13

安全運航に向けて!DTS主催DJI CAMP!!

みなさまこんにちは。

初夏だけど春を探しに行きたい八兵衛です。

よろしくお願いします。
今回は「DTS主催DJI CAMP」のご紹介です。

DTS主催DJI CAMP

さて、前日の「DJI CAMP前 事前講習会」を終え、いよいよDJIキャンプ本番が始まりました。
日程は2日間に分かれており、1日目の座学で飛行に必要な手続きや法律を学び、2日目は筆記試験と実技試験が行われます。



座学は「DJI CAMP 技能認定専用テキスト」に沿って、進みます。

このテキストもドローンテクノサポート様から購入できますので、講習会申し込みの際に購入しましょう!


テキストは9章から成り、法律や飛行前の手続きについて学ぶことができます。

2日目の学科試験のポイントに合わせて説明していただけるので、とても役に立ちます。

法律や、関係省庁は今後もどんどん変わってくると思いますが、DJIキャンプで基礎知識を身につけるのは非常に役に立ちます。

大まかに各章について紹介したいと思います。


※以下の記事は2017年5月18日時点での法律に基づいています。

第1章 はじめに

一番最初に書かれているのは「安全」についてです。

第三者の生命や財産を脅かさない事。
そのために飛ばす側は何をしなければならないか、どんな心構えで飛ばす必要があるのかを学べます。

第2章 安全基準

より具体的に安全運航を行うための定義や用語の説明、法律と申請方法についてを学びます。

飛行禁止区域や人口集中地区については、最近ではアプリケーションやWEBでも確認できますので、それらを元に申請できます。

第3章 禁止事項

この章では、禁止事項について解説されています。

飛行方法や場所、気象条件から体調までたくさんのポイントがあります。

特に飛行禁止区域は必ず覚えましょう。

第4章 マルチコプターの概論

ドローンが飛ぶ仕組みや注意点について学べます。

ふきおろしや地面効果などあまり馴染みのない用語が出てきますが、しっかり覚えましょう。

第5章 電波について

ドローンを操作する電波とその特性について学びます。
ドローンは2.4Ghz帯の電波を使っています。

第6章 気象について

安全運航のためには気象状況の把握や予測も必要となります。
また建物や地形が及ぼす影響についても学びます。

第7章 飛行について

安全運航のためにチームでどのようなことをするべきか、飛行前、飛行中、飛行後の注意事項について学べます。

第8章 DJI製品について

電源オンオフ時の注意事項や、アプリケーションの使い方について学べます。

バッテリーの確認や飛行モードの確認など、重要な確認事項があります。

第9章 法律

ドローンの飛行に関する法律についての条項が詳しく説明されています。

 

以上のような内容に基づいて、2日目の認定試験に向けての模擬テストが行われます。

テストは文言はめ込み型で( )に当てはまる語句を選んで記入する形式ですが、当然ながら数値や用語などを覚えていないと選べないので頑張りましょう。



認定試験のみならず飛行には必ず必要になる知識ですので、テキストをしっかり読んで覚えましょう。
ここまで頑張れば2日目の認定試験も安心だと思います。

それでは安全運航に向けての第一歩頑張ってください!

 

尚、「DJI CAMP前 事前講習会」、「DTS主催DJI CAMP」、「技能認定専用テキスト」、機体購入などは全てドローンテクノサポート様から申込みや購入が可能ですので、是非ご利用ください。

ドローンテクノサポート:https://www.dts-jpn.com/

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE