コラム 2017.6.16

フリーランスになる上で、最も大切なことは?【マルチーズおじさんのお悩み相談室】

Q.

これから就活が始まる22歳の大学生です。映像制作会社に入社して経験を積んで、将来絶対独立したいと思っています。フリーランスでやっていくには、何が必要ですか?

A.

22歳の段階で、もう独立すること考えとるんかいっ!凄いなあ。 でもな。 この業界では独立して食っていく上で絶対に心に置いておかなアカン事がありまんねんで。

それはな・・フリーランスってな、一見、聞こえはええけど、基本的には”潜在的失業者”と同義語やちゅう事よ。

明日にでも、仕事が無くなってしまうかも知れへんフリーランスちゅうのは、基本プー太郎と一緒やからね。 「自分はフリーランスです!」って偉そうに名乗っても仕事が無かったら真昼間からミヤネ屋観ながらハッピーターン食うてるオバハンと変われへんからな。

おじさん、この問題については永遠の命題として、ずっと考えててんけどな。 色々調べてたら、ある結論にたどりついてん…。

ブレサリアン(気食主義者)って知ってる? ブレサリアンは、呼吸(ブレス)だけで生きる事が出来る人やねんて。 何も食べへんし。水すら飲まんでもええらしい。 彼らは、日光浴だけすれば生きていけるらしいわ。 昔、悪魔の植物人間ちゅう映画があったけど光合成(?)だけで生きていける、そんな人達らしい。

食費ゼロって、凄ない? 映像業界のフリーランスは、ブレサリアンを目指したら少なくとも”生命維持”の懸念は全部無くなるやろ? 食わんでも生きていける身体を作り上げたら、いつ失業してもオッケーやん!

どうよ。このおじさんのすんばらしいアイデア。

そうなる為には、どしたらええかちゅうたら、とりあえずインドの山奥で修業して(byレインボーマン 古っ)ヨガの奥義を取得する事、その辺から始めなアカンかも知れんな。

実際、インドには82歳のブレサリアンがいてて、その人は子供の頃に神の祝福を受けて以来、何も食べんと生きてるらしい。(神様~~~!マルチーズおじさんにも愛の祝福を~~~!野菜はスシローのガリで摂る生活から脱却させてくだされ~~涙)

と・・まあ・・・我が境遇を嘆いてもしゃ~~ないけどな。要は飲まず食わずでも生きていける不死身のボディーにならんとアカンくらい食っていくのが難しい業界やっちゅうこっちゃ。

君は、”潜在的失業者”に成りたいのか。ホンマに成りたいのなら、それなりの覚悟は絶対必要やで。 フリーランスに成るのは誰でも出来る。成ってからどうやって”飢え”を凌いでいくかを何より先に考えとかなアカンとおじさんは思うわな。

なめたらアカン~♪なめたらアカン~♪ ホンマおそろしい業界でっせ。

参考:悪魔の植物人間

マルチーズおじさんへの質問やおたよりも募集中!!

お名前
ご連絡先メールアドレス
件名
メッセージ

上記内容にて送信するには、チェックを入れてください。

※確認画面は表示されません。


PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク