コラム 2017.6.21

超低予算で映像制作を頼まれた時は、どうすれば良いですか?【マルチーズおじさんのお悩み相談室】

Q.

フリーランスで映像制作の仕事を請け負っている27歳です。先日とある企業さんから3000円で会社紹介映像を作ってくれないかと頼まれました。どのように対応すれば良いでしょうか?

A.

そうやなあ。まずは、3000円で会社映像を作ってくれへん言うような、そんな輩は、まあ・・言うたら世間知らずのアホですわな。

とりあえず俺はそういう奴には”マカオで腎臓売ってこい”と言うんよ。1000万円くらいにはなるから。それぐらいの根性で人に頼まんかいと。

やっぱり皆、相場っていうものを分かってへんからね。おっちゃんが新進気鋭の天才ディレクターとして映像制作やっていた頃は、1回撮影するにもディレクターがいて、カメラマンがいて、照明や音声のおっさんがいて、ADがおって、プロデューサーがおって、編隊組んでロケに行ってたわな。それで、それぞれのスタッフに日当を払ったら、それ相応のコストがかかるやん。1日だけで20~30万はザラやったで。。

ほいでな、編集にしても編集スタジオに入って、それこそ何千万、へたしたら億かかっているような編集卓に、オペレーターがおって、後ろで100万位するようなソファに座って、ゴッドファーザーのドン・コルレオーネみたいな感じで葉巻ふかしながら作業しとったわ。リッチ(古っ)な時代やったで・・・ホンマ。

でも今ってパソコン1台で、ほぼ同じような事が出来てしまうやん。悲しい事に、おっちゃんと一緒に仕事をしてた同業者も次々と廃業してるしな。そうやって映像制作の単価が下がって来てるという事を世間はウッスラ気づいてしもてんな。だからその会社のおっさんも、当たり前のようにそうやって最初から安く言うてきよんねん。

せやから3000円で作れって言うのも今の時代、分からんでも無いけどな。 せめて映像が出来た後に、しっかりと北新地のクラブで接待してくれよとワシは言いたいねん。

まあ、でもな、一つだけ言いたいのは、映像制作の単価が低くなってきたから言うて腐ってしまってはアカンって事よ。

君はな、ギャレス・エドワーズっていうイギリスの映画監督を知っとるか?最近では『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の監督さんとして有名やな。

実は彼が一番最初に作った映画『モンスターズ/地球外生命体』は総制作費が800万円やったらしいねん。ハリウッド映画にしたらアホ程安いわな。まあ・・・ちょっと金掛けた自主制作映画やな。

そやけど、これが色んな批評家やプロデューサーの目にとまって大絶賛されて、賞もぎょうさん獲って、大評判になってん!ほんでハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(おっやんの大嫌いなエメリッヒのトカゲ映画とはちゃう方のやつな)の監督に大抜擢されて、ローグ・ワンへと繋がったんや。

つまり、おっちゃんが言いたいのは超低予算でも頑張って良いものを作り続けていれば、いつか誰かが認めてくれて、それが次の大きな仕事に繋がるっちゅう事も有り得るちゅう事よ。

せやから、絶対腐ったらアカンで!夢持って良いもの作り続けてや、おっちゃんとの約束やで!(ほんで出世したら、おっちゃん、受付嬢で雇うてな。これも約束やで。。。タイトスカート用意して待ってるで)



♪マルチーズおじさんのTwitterアカウント
https://twitter.com/daifuku77737?lang=ja

♪マルチーズおじさんのLINEスタンプはコチラから
https://store.line.me/stickershop/author/23896/ja

マルチーズおじさんへの質問やおたよりも募集中!!

お名前
ご連絡先メールアドレス
件名
メッセージ

上記内容にて送信するには、チェックを入れてください。

※確認画面は表示されません。


PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE