コラム 2017.6.29

ディレクターの加齢臭が耐えられない!マルチーズおじさん、助けて!【マルチーズおじさんのお悩み相談室】

Q.
女性でADをやっていますが、最近ディレクターの加齢臭が、どう頑張っても耐えられません。 どうすればいいでしょうか?マルチーズおじさん、助けてください!

A.

あのね~。加齢臭はね、もうね、許したってぇな。おっさんのディレクターの加齢臭なんてね、朝飯に”くさや”の干物が出てきて「耐えられない!」って文句言ってるようなもんやで。生理現象やから、しょうがない事やねん。

逆に言うたら、その加齢スメ~ルを楽しめるくらいやないと、いいADにはなられへんで。 それがどうしても無理や言うんなら対策として一番簡単なんは自分自身も臭くなったらええんよ。

何日も風呂入れへんかったり、探〇ナイトスクープのネタみたいに納豆風呂に入ってベトベトになったまま出勤したりしてもええかもな。

あと出来る事は、現場の人間を全員、ワキガとか体臭のキッツイ人間で固めたらええと思うで。 現場では、一応ディレクターは持ち上げなアカン存在やからね、1人だけ匂いで浮かせるわけにはいかんわな。

映像制作って基本チームワークやから、みんながリーダーに合わせて同じ臭いをまとう。そうすると、仲間意識が出来て案外良い作品を撮れるかもしれん。新しい世界が広がって” 匂いフェチ ” の人とかに喜ばれるような超マニアックな傑作が誕生するかもしれへんで。

フェチといえば昔、『吐きだめの悪魔』ちゅうエゲツナイ映画があったわな。 監督がグロ描写のフェチなんか知らんけど…とにかく気持ち悪いんよ

どういう映画か言うと、道にワインが1本置いてあんねん。それを乞食さんが見つけて飲むねん。そしたら乞食さんの体がピューって膨らんで、パーンって爆発すんねん。それを1時間半、延々と色んなパターン見せられんねん。 あと男性の局部を切り取って乞食さん同士がキャッキャ言いながらキャッチボールしたり。 な。。頭おかしいやろ。 おじさんが今まで観た数々のAHO映画の中でも群を抜いて” 汚い・下品・悪趣味の3拍子~♪ ” ちゅうようなグロ映画界の吉○家みたいな作品やったわ。

この映画を称賛する人は正真正銘の変態やとおじさん思うわ…。 でも、その手のフェチにはめっちゃ受けてんねんて。。幻の名作とか言われてるらしいで。きっと制作スタッフは皆、真性のド変態やったんやろな。

てなわけで・・結論やけど、君もディレクターにあわせて半径30m以内の人を失神(失禁でも良し)させるような凄まじいスメールで現場に来たらええねん。、「世界一臭い食べ物」と言われてるシュールストレミングとか全身に塗りたくって来たら効果抜群やと思うで。

そしたら、きっと何とかなる!“ Go For Block 当たって砕けろbyマサ斎藤 ” の精神で乗り切ってくれ~!

■吐きだめの悪魔(※閲覧注意)

マルチーズおじさんへの質問やおたよりも募集中!!

お名前
ご連絡先メールアドレス
件名
メッセージ

上記内容にて送信するには、チェックを入れてください。

※確認画面は表示されません。

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク