その他 2017.7.3

広角も望遠も!Olloclipアクティブレンズセット!!

遠近両対応!

サワディーカップ!!

ハッハッハ!みんな元気かい?
今回の記事はタイのリゾートアイランド、ピピ島のプライベートビラのプールサイドで、スーパーモデルの彼女と朝食を楽しみながら記事を書いている「気分」の八兵衛です。

よろしくお願いします。

今回は「olloclip アクティブレンズセット」のご紹介です。

アクティブレンズセット

 

望遠も広角もアクティブに使い分ける!

今回ご紹介するのは以前ご紹介させていただいた「Olloclip コアレンズセット」のシリーズ商品でウルトラワイドレンズと2倍望遠レンズがセットになった商品です。

基本的な使い方は前回の記事同様、クリップに取り付けてiPhoneに挟んで使います。

望遠レンズ

光学的に2倍望遠を可能にするレンズです。
iPhoneの望遠機能は7Plusを除いてはデジタルズームしか無いので、ズーム機能が欲しい場合に役に立ちます。
レンズを取り付けるだけで手軽にズームできます。
作例を見てみましょう。

iPhone標準画角

 

2倍ズーム

 

そしてiPhone7Plusの光学ズーム2倍とOlloclipの光学ズーム2倍を合わせた、4倍ズームにも挑戦してみました。

4倍ズーム

 

ただし、iPhone7Plusの光学2倍ズームは右側のレンズになるため、そのままではカメラを起動しても4倍ズームはできません。
そこで、Olloclipのレンズを一旦取り外してレンズユニットだけを左右逆に取り付けます。

レンズ入れ換え

 

そしてもう一つ、夢の4倍撮影を行うためにはもう一つやることがあります。

それは撮影時に右側のレンズ(望遠側)を選べるカメラアプリを使うこと。

なんのことかよくわからないと思いますが、実はiPhone7Plusのカメラアプリは条件に合わせて自動でデジタルズームか光学ズームを選んでくれています。

そこで、自分でレンズを選べるカメラアプリを使う必要が出てきます。

オススメはマイクロソフトのMicrosoft Pixで、2xを選ぶと右側のレンズを使用してくれます。

画角比較

 

ここぞと言う場面で活躍してくれそうなズームレンズですね!
特に標準機能で光学ズームの無い機種にはオススメのレンズです!

ULTRA-WIDE

次はウルトラワイドレンズで画角は155度、少し湾曲しますが迫力のある画像を撮ることができ、室内でも屋外でもマルチに使えます。

ダイナミック!

 

せまい場所もバッチリ撮れます!

 

旅行でも活躍間違いなし!

 

このアクティブレンズセットと、以前ご紹介させていただいたコアレンズセットがあれば、魚眼から望遠まで撮影でき、ますます撮影の楽しみが広がりますね!!

Olloclip製品はオフィシャルサイトまたは、国内正規代理店caseplay様からご購入頂けます。
Olloclip公式サイト https://www.olloclip.com/ja/
Caseplayサイト http://caseplay.jp/


 

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク