映画関連情報 2017.7.7

制作費 500 万円を付与!第3回「MOON CINEMA PROJECT」が本日から受付開始!

こんにちは!クロフネ編集部です。
みなさん、「MOON CINEMA PROJECT」(主催:一般財団法人井上・月丘映画財団)って知っていますか?

「MOON CINEMA PROJECT」って?

「新しい才能に、新しいチャンスを」をスローガンとし、プロ・アマを問わず、次世代を担う映画監督の発掘を目的にしたプロジェクト。 優勝した企画には、短編映画制作費として賞金を付与し、その後も映画祭出品や上映まで支援があります。

第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門で、日本人初のグランプリ獲得の映画『そうして私たちはプールに金魚を、』は、「MOON CINEMA PROJECT」から輩出されました。

作品の制作から、映画祭出品までサポートしてくれるなんて、すごいですね…! まさに、日本の映画界のためのスカラシッププロジェクト!

募集について

「MOON CINEMA PROJECT」では、2017年も、10分以上25分以内の短編映画の企画を募集しています。 企画募集期間は、7月7日~8月31日。

今年は、企画制作費500万円(税込)に加え、映画祭出品期間後の一般上映のサポート費として、50 万円(税込)も支給!! (二次選考(最終選考)について、ゲスト審査員(メンバーは後日発表)及び実行委員会による投票にて決定。)

また、MOON CINEMA PROJECT 第二回グランプリ作『東京彗星』(洞内広樹監督)が完成。 『東京彗星』特報は、 こちらでご覧いただけます。

公式サイト:http://mooncinemaproject.com/
公式 Facebook :https//www.facebook.com/mooncinemaproject/

■企画の条件
未発表でオリジナルのもの。海外映画祭への出品を目指すプロジェクトであること。 作品尺の時間は原則 10 分以上 25 分以内のもの(エンドクレジット含む)

■企画選考への提出物
1.作品企画書 PDF(体裁自由)
2.監督プロフィール PDF(制作歴、受賞歴など)
3.オンラインで視聴可能な過去作品 URL
※vimeo、Youtube など。必要な場合はパスワードも記載。 ※概要の添付もお願い致します。(映画タイトル/尺/制作年/製作/配給/受賞歴/上映歴) <※一次選考通過者は二次選考にあたって追加資料が必要になります。>
4. 追加資料:プロット(A4 一枚程度)、ディレクションノート(演出方針)

【応募先】
MOON CINEMA PROJECT 事務局 mcp@koto-pro.com
件名を「MCP2017 応募(氏名)」とし、
・氏名/所属 ・電話番号 ・メールアドレス を本文に明記の上、上記へお申し込みください。

■審査方法
一次選考:MOON CINEMA PROJECT 実行委員による審査。
二次選考:ゲスト審査員及び MOON CINEMA PROJECT 実行委員(合計 10 名ほど)による投票を経て、決定。
※企画内容と合わせ、監督の実績や将来への可能性を鑑みて総合的に評価

■受付期間
作品企画募集 2017年7月7日~8月31日(23時59分)
一次選考 2017年 9 月 1 日~9 月 20 日 (9 月下旬 一次選考通過作品発表)
※実行委員会により一次選考通過者4名が決定
二次選考 2017年10月 1 日~ (10 月中旬 製作者決定)

■募集対象
映画監督(性別・年齢・職業・プロ・アマ問わず)

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE