機材関連 2017.7.25

最近のコンデジはWi-Fiでスマホとつながる!

最近なんでもスマホとつながるね!

やぁみんな!

自転車に乗ってて、タクシーにはねられたけど向こうの方が優先道路だったってことで賠償と修理代を請求される事になり、そろそろ死のうかと思ってる八兵衛です。


よろしくお願いします。

今回はソニーのコンデジDSC-WX300のWi-Fi接続についてご紹介しようと思います。

 

先ずはカメラから

電源を入れて、液晶パネル右下の「MENU」を選択し、メニューの中から「スマートフォン操作」を選択しましょう。


するとSSIDとパスワードが表示されます。


あとはスマホからWi-Fi接続先を選んで、パスワードを入力します。

パスワードは初回だけ入れれば、次からは自動で繋がってくれます。

 

でもそれだけでは撮影できないので、スマホのアプリを使います。
「PlayMemories」と言うアプリをインストールしましょう。

PlayMemories


それができたらアプリを起動して撮影準備完了です。

画面下の丸がシャッターです。

写真モードか動画モードの切り替えもできます。


 

少し残念なのが、アプリからだと画面のどこにピントを合わせるかや追尾フォーカスなどの便利な機能はつかえず、シャッターとズーム調整ぐらいしかできない事です。

「MENU」からはセルフタイマーやフラッシュの設定などが行えます。


という感じでスマホとWi-Fi接続して撮影できる最近のカメラは便利ですね。

撮影した画像も枚数が多くなければ、毎回SDカードを取り出さなくてもWi-Fiで送れちゃいます。
どんどんスマホを活用して夏の映像ライフを充実させてくださいね〜!

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE