映画関連情報 2017.8.2

なら国際映画祭プレイベント2017 が9月2日・3日に開催!8月1日よりチケット好評発売中

こんにちは!
クロフネ編集部です。

2018年開催予定の「なら国際映画祭」のプレイベントが、2017年9月2日(土)・3日(日)に奈良市のならまちセンター市民ホームで開催されます!

なら国際映画祭って?

奈良の平城遷都1300年目となる2010年。 「なら国際映画祭」は、奈良県出身の映画作家・河瀬直美さんをエグゼクティブディレクターに迎えて、始まりました。 2年に1回開催される映画祭の企画運営の他、国内外の若手監督と奈良を舞台とした映画制作や、こども・海外学生とのワークショップ、奈良市内を移動する映画館「ならシネマテーク」など、映画の魅力を伝える数々のプロジェクトを実施しています。

なら国際映画祭 PR映像

なら国際映画祭プレイベント2017 ~映画って楽しい!~

今回は、2017年5月に開催されたカンヌ国際映画祭<学生部門>から、全5作品を上映。 また、5作品のうちなら国際映画祭<学生部門>の最高賞受賞作品『溶ける』が、凱旋上映となります。


そのほか、ブラジルのスラム街の子どもたちによって結成されたクラシック楽団「エリオポリス交響楽団」誕生の実話を映画化した 『ストリートオーケストラ』(2015)


日雇い労働者の街・釜ヶ崎で38年間続く、子供たちの集いの場「こどもの里」の日常を描いたドキュメンタリー映画 『さとにきたらええやん』(2015)


アムロとシャアの最後の戦いを描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988)が、上映予定です!(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』は、35㎜フィルムでの上映)

マルシェや縁日なども開催!

当日は、映画の上映以外に、奈良県の飲食店が出店するマルシェや、ヨーヨーすくいや射的ができるこども縁日、親子で利用できるプレイスペース、未就学児用のKIDSコーナーもあります!

8月1日より、チケット好評発売中!!

チケットぴあより、各作品のチケットを購入できます。

前売券:大人1,200円、子ども600円
当日券:大人1,700円、子ども1,000円

なら国際映画祭公式ホームページはこちら
なら国際映画祭プレイベント2017公式ホームページは こちら

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE