ドローン空撮 2017.8.4

【DJI SPARK 準備編】「標準セット」に落とし穴。飛ばす前にコレだけは揃えたい必須なアイテム3選!

皆さん、こんにちは。

先日DJI社から新発売された「DJI Spark」

同社の最も小型でコンパクトなドローンでありながらも、決して大型ドローンに引けを取らない機能を兼ね備えた珠玉の1台。 紹介動画を見るとその機能の豊富さが、よくわかりますね。

そして価格も標準セットで、65800円で他の機体と比べると一番お手軽。ぜひこれからドローンを始めたいと思われる方にはオススメな1台なのですが…実はここに落とし穴が!

「DJI Spark」を標準セットで購入してしまうと、実は機体を飛ばすのに最低限なアイテムしか手に入らないんです… それでは、飛行に絶対あった方が良い、別売りのアイテムとはどんなものなのでしょうか?

順にご紹介させて頂きます!

「DJI Spark」標準セットに同梱されていない必須アイテム

必須アイテム①-送信機

実は、この「DJI SPARK」、標準セットで購入すると、なんと機体を操縦する送信機は付属でついてきません!そう、「DJI SPARK」は送信機がなくても、人間のジェスチャーを認識して、機体を操作する事が可能なんです。

但し、このジェスチャーコントロールは慣れるまで時間がかかりますし、不安定な部分もあるようですので、これだけで飛ばそうと思うのは結構勇気が入ります。なので送信機はマストで揃えておきましょう。

必須アイテム②-バッテリー

「DJI Spark」のバッテリー1本で飛ばせる飛行時間は、約16分。これはDJI社の他の機体に比べると、やや少なめです。2〜3回のフライトですぐに充電が切れてしまうので、1本では不安過ぎるので、ぜひ予備バッテリーの購入を。

必須アイテム③-プロペラガード

自動衝突防止機能がついているとはいえ、予期せぬ事で障害物に機体が当たって傷つけてしまうような可能性もあります。安心して飛行を楽しむ為にも、プロペラガードを購入しておきましょう。

必須アイテムを全て網羅した「DJI Spark FlyMoreコンボ」

そして実は既に、上記の必須アイテムが全て網羅されているだけでなく、さらにショルダーバックや、ハイパワーな充電器アクセサリー等が同梱されたセットが販売されているんです!その名も「DJI Spark FlyMoreコンボ」

ですので、これから「DJI Spark」でドローンを初めてみたい!と思われている方は、こちらの「DJI Spark FlyMoreコンボ」で購入される事を断然オススメします!価格は91800円(税込)。

また、「DJI Spark」には、まるで映画のワンシーンのようなカメラワークをアプリのボタン一つで簡単に撮影できてしまう「Quick Shot」という機能が搭載されております。この詳細は改めて別記事でご紹介させて頂きます。

「DJI Spark」を購入して、いざ、ドローンの世界へ!

おわり

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク