動画編集・CG制作ソフト 2017.8.8

imovieで動画制作!

さて今回は皆さんのiPadやiPhoneに入っているimovieと言うソフトを使って動画を作って見ましょう!
先ずはimovieを起動します。

imovie

この映画っぽいアイコンがimovieのアイコンです。
ポチッとタップするとアプリのトップ画面が表示されますのでそのまま大きな「+」マークをタップしてください。

すると今度は「ムービー」か「予告編」を選ぶ画面が出るので、今回は「ムービー」を選びましょう。「予告編」はまた今度!

 

ムービーを選択すると次に「メディア」の一覧が表示されるので、ここから素材を選択します。
写真でも動画でも選択できます。

 

素材を選択したら画面下の「ムービーを作成」をタップしましょう。

すると素材の追加された編集画面が表示されます。
左右にスワイプして編集したい場所が画面の真ん中の線の位置に来るように移動してください。

移動できたら素材をタップして、編集のメニューを出しましょう。

そしてシーンの始めや、文字などを入れたい位置でおもむろに「分割」をタップします。
すると、さっきまで一本だった動画が分割されます。

今度はシーンの終わりになる部分に移動して、再度「分割」をタップします。
これでシーンの初めと終わりができました。

初めと終わりができたら、シーンを加工しましょう。

まずはシーンをタップして選択します。

次は試しに文字を入れます。
画面下の「T」のアイコンをタップしましょう。
すると文字の表示のさせ方が表示されます。簡単に言うと字幕の入れ方です。
好きな字幕の出し方を選んで文字を入力すればシーンごとに字幕を表示させられます。

 

他には再生速度を変更したりできます。
画面下のストップウォッチみたいなアイコンをタップすると再生速度調整用のバーが表示されますので、早くしたり遅くしてみてください。

スピーカーマークはそのシーンの音声を使うか使わないかを設定できます。
いらない場合はオフにしちゃいましょう。

他には動画に対するエフェクトをかけることもできます。
古いフィルムみたいにしたり、白黒にしたり自由自在です。

最後はテーマや音楽を入れてみましょう。
シーンを選択していない状態で、画面下の歯車マークをタップします。

すると、動画のテーマや音楽を設定できるようになります。
音楽は初期設定ではオフになっているので、オンにしてみましょう。

ムービーにオープニングをつける場合、シーンの最初を選んだ状態で字幕入力モードにすると、字幕の種類の下に「オープニング」「ミドル」「エンディング」と表示されますので、「オープニング」を選択してタイトルを入力するだけで、かっこいいオープニングの出来上がりです。
同様に「ミドル」や「エンディング」も試してみましょう。

これだけできれば色々な動画を作成できると思います。
この夏、是非動画制作にチャレンジしましょう!

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE