映画関連情報 2017.8.29

ヘッドマウントディスプレイで自分だけの映画館を!!

最近暑くてエアコン付けっ放しなので、来月の電気代が恐ろしい八兵衛です。

さて今回はヘッドマウントディスプレイのお話です。
映画やドラマを大画面で見たいけど、プロジェクターとかは場所も設備も大変だしマンションだと音がうるさくてちょっと、という方にオススメなのがヘッドマウントディスプレイ略してHMDです。

僕が持っているモデルはSONYのHMZ-T1と言うモデルで、型式名からもわかるように昔々のモデルです。
PS4に接続して使うPSVRのご先祖様的な物ですね。
PSVRに比べてこちらはジャイロとかは入ってないので、顔を左右に動かしても何もおこりません。

良いと思ったところは
•有機ELディスプレイを搭載し引き締まった「黒」を表現できる。(これは映画とか見るとよくわかります)
•3Dコンテンツの視聴(男のロマンそれは3D)
•20メートル先の750インチスクリーン!!(感覚的にはそこまでの大きさは感じません。多分顔を動かしてスクリーンを見渡すことができないからでしょうね)
•バーチャル5.1チャンネルサウンド(これもまぁ一番下のモデルなので、ヘッドホンの音もそれなりです)
ちょっと不便なところ
•頭に装着するので、重みでちょっと疲れます。(首を鍛えましょう!)
•手元が見えない!(これじゃぁXXができないじゃないか!!)

使って見た感じとしては、プロジェクターより迫力は有るけど映画館には及ばない。
でも完全に映像に集中できるので、前の席でイチャイチャしてるカップルとか両隣から両方肘掛を取られたりとか、上映中に響き渡る後ろの席のジジイのガラケー呼び出し音とかが原因で「上映中に突如”殺意の波動”に目覚め観客全員を冥府に送る」ような心配もありません。
ただし手元があんまり見えないのでポップコーンは食べにくいです!

とまぁこんな感じですが、自分専用で静かに映画を楽しむ手段としては最高じゃないかと思います、
皆さんも是非購入しましょう!!

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE