コラム 2017.9.6

映像制作には、自己主張が必要!作品に自我を出せ!【マルチーズおじさんのお悩み相談室】

Q.
マルチーズおじさん、はじめまして。私は現在、小さな映像制作会社で働いているおじさんのファンです。 普段は映像の編集などを行っているのですが、最近クライアントに「BGMと映像があっていない!」とおしかりを受けます。先日はおしゃれなカフェミュージックを選んだつもりが、「沖縄民謡みたいなので、変更してください」と言われました。どうすればセンスがよくなると思いますか?

A.
お!おじさんのファンやて!こんだけやってきて、やっとファンって言うてくれる人が出てきてくれたんやね。嬉しいですなあ。 作品のBGM選びについてね、なるほどなるほど。僕のファンということなんでね、あえて厳しく言わせていただきます。 センスというものは、生まれ持ったものなんでね、無理です!!!!!!!!!君、BGM選びに関しては向いてへんわ!!!!

てか、「おしゃれなカフェミュージック」って書いてるやないですか。この文言自体、この業界には向いてないオーラが見えますね。自己がない!自己主張があってこその、映像制作やで!こんな恥ずかしい言葉は使ったらいけません! クライアントに「あえて沖縄民謡を選んだんですけど?」と言えるくらいにならんといかんぞ。「この映像は、僕に作らせたら、BGMは沖縄民謡がベストなんや!!」と!自我を強く推していかなあかんで!

それでもクライアントに「沖縄っぽい」って言われるんやったら、いっそのこと沖縄民謡専門の映像プロダクションとか作ってみたらどうや??うちは、BGMは沖縄民謡しか使いまへん!って会社。沖縄在住で、沖縄を舞台にした映画ばっかり撮ってる人もおるからな。高嶺剛監督とか。そこ目指したらええんちゃいます? あと、もしかしたら祖先が沖縄の血を引いているかもしれないという可能性にかけて、いっそ映像業界を撤退して、ソーキそば屋さんを開業して、沖縄魂で生きて行ったらどうやろか。

おじさんから言えるアドバイスは、 いっぺん自分の人格を破壊して(主食を昆虫食にするとかな)0から考え直してみてはどうやろか?感性を更地にして、やり直してみると新たな芽が見えてくるとおじさん思うで!

ん?もしおじさんが、同じように作ったものに対してクライアントに何か言われたらどうするか? おじさんは、思い入れのない映像作品には、魂ガンガン売ります。めんどくさいんでクライアントの言うことへこへこ聞~たります。 わしゃ、そ~いう男よ。(これでまたファン減ったな。わっはっは)

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク