コラム 2017.9.26

初めての脚本は、こう書き始めろ!脚本の書き方について【マルチーズおじさんのお悩み相談室】

Q.
マルチーズおじさん、こんにちは。実は私、映画の脚本を書きたいと思っているのですが、初心者で何から始めれば良いのか分かりません。有名な脚本家になる為にはどうすれば良いのでしょうか?教えてください。

A.
ふんふん。脚本家になりたいんか! 当たり前のことやねんけどね、脚本家になれる・なれへんは置いといて、まず脚本を書けるようにならなあかんよね。 まずは、そこからのスタートやね。

おじさんからのアドバイスとしては…「写経」が一番やね。 はじめに、ヤフオクとか闇市とかで、何とか自分の好きな映画の脚本を手に入れます。 ほんで、それを何回も読む。読んで読んで読み込む!音読もする!音読したものを毎日聞いてもええ! 英語の勉強であったやん、スピードランニング?的な! ほんでもって、写経のように、何回も何回も書き写すんや!!

脚本っていうのは、リズム感とバランスが大事やとおじさん思うねん。 それを会得するには、自分の好きな話の展開やったり、セリフやったりを、身体にたたきこむ! 話はそれからや!それを身に沁みつかせて脚本書いていったら、自分の文章のテンポとかリズムがつかめるはずや。

ちなみに、これは脚本を書く時だけじゃなく、編集の場合もそうやで。 自分の大好きな映画を見まくって、自分が惹かれる映像のつなぎ方とか、演出とかが絶対見えてくるから! それに自分の撮りたいものをあてはめてみることからスタートや!

おじさんは、脚本も編集も、皮膚感覚で覚えた方が身につく気がするな~。 あ、有名な脚本家になる道は、コネですね、はい。

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE