コラム 2017.10.4

どんな役を演じても、その人の味が消えない俳優が好き!【マルチーズおじさんのお悩み相談室】

Q.
マルチーズおじさんは、日本人の俳優で好きな方はいますか?その人が出ている作品でオススメも教えてください。

A.
日本で好きな俳優か~。う~~~ん。おじさんは正直言いますと、今の日本映画界の薄っぺらい俳優には、何の興味もないねん。 あくまでもおじさんが思うことやけどね。 今の若い人達って、こじゃれてて、顔が整っているだけじゃない?? あくまでも「普通」の人間で、他の人より顔立ちが美しい人が、今の俳優に多い気がするねん。それぞれに個性が全然ない気がする。 普通の平行線上にいる人には、魅力は感じんのよね。

僕が好きな俳優はですね、「どんな役をやっても、その人」な演技ができる人かな~。 キムタクはどんな役をやっても「キムタク」。スティーブ・マックイーンはどんな映画に出ても「スティーブ・マックイーン」。 その俳優独特の「味」が、何をしても薄れない。 それこそがスターっておじさん思っちゃうんよね。どんな役もできて、毎回雰囲気がガラっと変化する俳優さんももちろん凄いで!

その考えで言えば、おじさんが今最も輝いていると思う日本の俳優は…初代仮面ライダーの藤岡弘ですね!!! この人、何をしても何で観ても「藤岡弘」やん。顔の自己主張が強すぎる。顔が個性そのものやん。

藤岡弘は、今でこそ「セガサタンシロー」とか、焼きそばUFOのCMとか、ゆるキャラみたいな感じで売っていっているけど、昔は渋くてかっこいいキャラやってん。しかし、この人はすごいんやで!! 日本人俳優として、ハリウッドの俳優組合に登録した第一号ですから。 1984年に、ハリウッドで『SFソードキル』っていう主演映画も撮ってます。おじさん、この映画大好きやねん。

ストーリは、戦国時代に生きる武士の藤岡弘が、敵の武将と戦っている最中に弓矢で撃たれて海に沈み、そのまま海底で氷づけにされて、現代のNYに蘇るという。ほんで、NYでマフィアとか悪者をたたっきっていくという。すさまじくわけのわからん設定やねんけどね。 日本でも割とヒットしたんやで!ほら、DVDのチャプターだけでもう面白くない?

藤岡弘も、昔のようなハードボイルドな路線で行こうと思えば行けたはずやねんけど、人に騙されて多額の借金を抱えてしまったんよ。 ほんで、キャラ変してどんな仕事でも受けるようになったんちゃうかな。一時期は日本のSF映画には、だいたい主演してたんやけどな。『日本沈没』(1973)とか。そのまま進んでいたら、日本ではすごい大御所になってたんやろなあ。

まあ、藤岡弘は渋い役をやろうが、かわいらしい役をやろうが、藤岡弘なんです。 おじさんは、そんな役者さんが好きかな。

マルチーズおじさんへの質問やおたよりも募集中!!

お名前
ご連絡先メールアドレス
件名
メッセージ

上記内容にて送信するには、チェックを入れてください。

※確認画面は表示されません。

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク