映画関連情報 2017.12.13

笑う門には福来たる!爆笑に包まれた『嘘八百』舞台挨拶

12月12日(火)に、大阪のTOHOシネマズなんばで映画『嘘八百』の完成披露試写会が行われ、中井貴一さん、佐々木蔵之介さん、坂田利夫さんが登壇されました。

開運お宝コメディ『嘘八百』

©2018「嘘八百」製作委員会

あらすじ

大阪・堺。目利きだが大物狙いで空振りばかりの古物商・小池則夫(中井貴一)と落ちぶれた腕利き陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)がタッグを組んで〝幻の利休の茶器“を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙うが…。

©2018「嘘八百」製作委員会

本作は、大阪・堺を舞台にしたオリジナルストーリー。 2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した『百円の恋』の監督・武正晴さんと脚本・足立紳さんの再タッグに、堺親善大使で脚本家の今井雅子が加わり、更にパワーアップしています! 人気・実力ともに抜群で、日本映画界を代表する俳優、中井貴一と佐々木蔵之介を主演に迎え、2018年初笑いにふさわしい、大人による大人のためのエンターテインメント作品が誕生しました。

笑いに包まれる会場!

舞台挨拶が始まり、中井貴一さん、佐々木蔵之介さんの登壇です!

…と思ったら

…あれ?

中井さんって、こんなに小さかったっけ…?

「中井貴一でございます~!今日は皆さんにがっかりさせたらアカンと思って、かつらを取ってきました~。」という中井さん(のふりをした坂田師匠)に、大爆笑の会場。 佐々木さんも「いつも中井貴一さんと、なんかちょっと違いますね。」と笑みを浮かべています。

本当の貴一さんをご紹介してもよろしいですか?というMCさんに「まあ、ええやろ~」と坂田師匠からオッケーをいただいて、ついに本物の中井貴一さんが登壇です!

登壇するやいなや「どうも、坂田利夫です。」と言う中井さんに、また笑いが起こります。

坂田師匠との共演の感想を聞かれると「人間は、わざと人を笑かそうとか、そんなことをしたらあかんということを、教えてもらいました。坂田師匠は、存在が面白いんです。現場にいるだけで、現場が和むんですよ。」と、中井さん。「そうですね、今だって和んでますもんね。」と、佐々木さんもうなずきます。

一方、坂田師匠は「ほんとに、お二人ともすばらしいの一言やね。背も高いし、髪の毛も多いし、めちゃくちゃ親切で、優しい!女の子やったら、嫁にもらうねんけどな~」と、しみじみと語っておられました。

最後は「今日は本当にサンキューベリーマッチです。この作品にはおもしろい、悲しい、楽しい、がいっぱい入っていて、観ていて胸の奥があつくなると思います。是非みなさん、覚悟してみてください!ほっこりあたたかくなって、泣いて帰ってや~!」と、坂田師匠の言葉で締めくくられました。

登壇された3人の掛け合いから、映画だけではなく、現場も楽しくあたたかかったことが、伝わってきました!

『嘘八百』は、2018年1月5日(金)より、全国ロードショー!

笑う門には福来たる!映画の初笑いは『嘘八百』で決まりだ!

『嘘八百』予告編

『嘘八百』公式HP:http://gaga.ne.jp/uso800/

PICK UP

ピックアップ記事

スポンサードリンク

NEW

新着記事

RANKING

人気記事ランキング

MORE