インタビュー記事 2019.1.5

亡き父に捧ぐ魂の映画『MOST BEAUTIFUL ISLAND』アナ・アセンシオ監督インタビュー

『MOST BEAUTIFUL ISLAND モースト・ビューティフル・アイランド』が2019年1月12日(土)~新宿シネマカリテにて、関西では2月1日(土)よりシネ・リーブル梅田(大阪)、4月13日(土)から神戸アートビレッジセンター(神戸)、出町座(京都・順次公開予定)で、いよいよ公開となります!

=ある不法移民女性が経験する一夜の悪夢=

ニューヨーク、マンハッタンのボロアパート。移民のルシアナ(アナ・アセンシオ)は、反抗的で生意気な子供のベビーシッティングや露出の激しい衣装をまとった客引きなどで暮らしている。 極貧の生活に、疲れ切っていた彼女は、友人のロシア人女性から、高額なお金がもらえるおいしいバイトを紹介される。それは、セクシーなドレスを身に着けパーティーに参加するだけというもの。 指定された地下室へと向かうと、彼女のような外国人の美女ばかりが何人も集められ、威圧感のあるマダムが、一人、また一人と得体のしれぬ奥の部屋に彼女たちを呼び込んでいく。不安と恐怖に襲われるルシアナだったが、不法移民の彼女を助けるものはいない。そんな中、とうとう彼女に声がかかる・・・。

この映画は、近年世界中から注目されているアメリカのSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭で、最高位の審査員大賞を受賞した注目作。

監督・脚本・そして主演までも務めるのは、スペイン出身の女優アナ・アセンシオさん。彼女が自身の経験をもとに製作した初監督作品はスーパー16のフィルムで撮影され、その映像はカサヴェテスやサフディ兄弟の作品を思わせると世界中で大変評判になりました。

という事で今回は宣伝キャンペーンで初来日されたアナさんに直撃インタビュー!その制作の舞台裏に迫ります!!

体感20分!あっという間のドキドキ・ハラハラなストーリー展開

『MOST BEAURIFUL ISLAND』拝見させて頂きました。素晴らしかったの一言です!面白い映画というのは、大抵短く感じるものだと思うのですが、この映画は80分という尺でありながらも、まさに「体感としては20分程の短編映画を見ているような感覚」それぐらいスリリングでした。

よく観た人から言われるんです。「えっ、これで終わりなの?」って(笑)

もっと観たいって正直思いました。移民の主人公・ルシアナがマンハッタンに来る前の話とか、あの夜の出来事の後、彼女がその先どうなっていくのかとか…この作品であれば3時間でも余裕で観れると思います。

ありがとう(笑)。

ぜひ追加撮影をして頂いて、長尺のディレクターズカット版を作って頂きたいですね(笑)。

あなたにカットしてしまったシーンを全て見せたいわ(笑)。実はもっとシーンはあったんだけれども、その場面を挿入してしまう事で、一番伝えたい事がボケてしまうんじゃないかなって感じたの。だから今はこれが一番ベストな形だと思っているわ。

どんなシーンを切ったのか?もの凄く気になってしまいます。ぜひDVD版に特典として収録してください(笑)。

テーマが先?ストーリーが先?創作のきっかけについて

アナ監督は今作で出演・監督のほか、脚本もご自身で書かれています。そこでまず一番に聞きたいのは、この素晴らしい作品がどのようにして生まれたのか?そのきっかけについてです。監督は、はじめに移民の問題をテーマにした映画を撮りたいと思ったのでしょうか?それとも先にクライマックスのあの秘密クラブのシーンを思いついて、それをやりたいと思ったのでしょうか?

実は後者の方。先に思いついたのは、秘密クラブのシーンからなの。主人公がこういうミステリアスな所に行き着いて、その先どういう風になっていくか?っていう所をはじめに考えていってから、脚本を作り上げていったのよ。

やはり、そうだったんですか!

©2017 Palomo Films LLC All Rights Reserved.

スティーヴン・キングの言葉で、「優れた作品は、必ずストーリーに始まって、テーマに終わる。テーマに始まって、ストーリーに行き着くことはまずない。」という名言がありますが、まさしくそういう創作過程を踏まれていたんですね。

自分の人生を変えるような大きな出来事が、ほんのちょっとした瞬間に起こるという事に凄く興味があったの。それは良い事・悪い事関係なく。例えば運命を変えるような人との出会いであったりとか、もしくは交通事故であったりとか…ともかくそういった自分の人生を一瞬で変えてしまうような出来事について、この映画で描きたいと思ったの。

▶︎NEXTー入浴中に壁の穴からアレが大量に登場?衝撃的シーンの撮影秘話

1
2
3

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク