インタビュー記事 2019.1.5

亡き父に捧ぐ魂の映画『MOST BEAUTIFUL ISLAND』アナ・アセンシオ監督インタビュー

入浴中に壁の穴からアレが大量に登場?衝撃的シーンの撮影秘話

©2017 Palomo Films LLC All Rights Reserved.

お話の中で少しネタバレになってしまいますが、序盤の入浴中に壁の穴からゴキブリが大量に出てくるシーンは、非常に衝撃的でした。あれは一体どうやって撮影されたのでしょうか?

あのシーンについてはよく聞かれるけど、どうやって撮影をしたのかを聞かれたのは初めてね。話したくて仕方がないわ(笑)!

あれって、まさか本当にお風呂場の壁に穴を開けてしまったんですか?

いやいや実はね、本当の壁の前に嘘の壁を一枚作ったの。小さい木の板を赤く塗ってね。この嘘の壁の方に穴を開けて、本当の壁との間にスペースを作って、そこからゴキブリを流し込んだの。

なるほど、素晴らしいアイディアですね!撮り方やカット割も工夫されていたので全然分からなかったです。

でも最初、穴にゴキブリを100匹程入れて出てくるか試したんだけど、それが全く出てこなくてダメだったの。

100匹のゴキブリが全く動かなかったんですか(笑)!

そう、穴の中でじっとしていてね(笑)。それで、紙ナプキンを使って無理やり流し込もうと思ったんだけれども、それでも出てこないのよ!私も思わず、自分でカットをかけて、叫んだわ。「何が起こってんの!?」って(笑)。

素っ裸で叫んでいるアナ監督と右往左往しているスタッフ、現場は騒然ですね(笑)。

それで実はゴキブリはリンゴをあげると興奮するらしいんだけれど、それを試してみようと思って、リンゴをあげてから再び穴に入れたら物凄く興奮し出したの。これでイケると思って、カメラを回したけど…何故かまた出てこない(笑)!

ゴキちゃん達、なかなか焦らしてきますね(笑)。

そこで、出演もしてくれたスタッフの中に、ゴキブリのレンタルサービスをしている人がいたんだけれども…

ちょっと待ってください!ゴキブリのレンタルサービスとかあるんですか(笑)!?

そうなの。彼が業を煮やして、コットンにアルコールを浸して穴の中に入れたら、その匂いが強烈過ぎて、ようやくゴキブリが穴の中から出てきたの。

なるほど。これだけ撮影時のご苦労があって、あの刺激的なシーンが完成したんですね。

とにかく私は本物を追求したかったの。ゴキブリのシーンでも本物のゴキブリを使って。低予算ながらも飽くまでも本物を追求した事が結果的には良かったんじゃないかなと、今では思うわ。

耳が痛い…。アナ監督の低予算でありながらも、本物を追求し、それを実現する為に創意工夫して作品を作り上げようとする、その姿勢に本当に頭が下がる想いです。

でも一つだけ告白させて。あのシーン、実はもっとホラー的な演出を本当はしたかったの。

と、言いますと?

実はね、ゴキブリを何匹か自分の腕に這わせる予定だったの。だけど、一匹目が腕を這った途端、ゴキブリの足にトゲがあるんだけれども、それが皮膚を通った瞬間に、もう耐えられなくなっちゃって(笑)。だからあのシーンは、実は本当に自分が思い描いていたシーンとは異なる出来になってしまったのよ。

なんと!実は、もっと強烈なホラー演出をしたかったんですね(笑)!

▶︎NEXTー衝撃のエンディング〜ルシアナが最後にとった行動について〜

1
2
3

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク