映像制作ノウハウ 2019.7.5

ロケハンについて

「ロケハン」とは、実際に撮影をする前に、撮影場所を下見することをいいます。
当日のシナリオを見て具体的な動きを想定し、じっくり下調べを行うので、撮影場所を確認して終わりではありません。

1.映像作品の設定・目的を考える

何を目的とした映像作品で、どのようなシーンなのか撮影意図を考えます。撮影当日、時間内に必要なカットが撮影ができなかったという事態を避けるため事前に撮影当日の流れを計画するのがポイントです。

2.予算を決める

交通費やロケ地の使用料金などを事前に洗い出し予算内で費用をどう割り当てるか計画を立てることが大切です。

3.撮影場所を確保する

撮影に使用する場所で事前に撮影許可が必要なところへ撮影許可をもらう。

PICK UP

ピックアップ記事

WHAT'S NEW

映像制作・映画に関する新着情報

映像制作・映画に関する記事をもっと見る

RANKING

人気記事ランキング

人気の記事をもっと見る
スポンサードリンク

各種告知や取材依頼などお気軽にお問い合わせください。

クロフネ取材依頼はコチラまで